閉じる

Spring Data LDAP

2.4.3

Spring LDAP の Spring Data は、新しい Spring LDAP に馴染みのある一貫したリポジトリ抽象化を提供することを目的とする包括的な Spring Data プロジェクトの一部です。

導入

Spring Data LDAP プロジェクトは、Spring LDAP の LdapTemplate およびオブジェクトディレクトリマッピング (英語) に加えて、Spring LDAP のリポジトリ抽象化を提供します。

機能

  • Java ベースの @Configuration クラスまたは XML 名前空間を使用した Spring 構成のサポート。

  • アノテーションベースのマッピングメタデータ

  • カスタムクエリメソッドのサポートを含む、リポジトリインターフェースの自動実装。

  • タイプセーフクエリをサポートする QueryDSL 統合。

Spring Boot 構成

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

Spring Initializr (英語) を使用してアプリケーションをブートストラップします。

ドキュメント

Spring プロジェクト別に用意されています。プロジェクトの機能を使用する方法と、それを使用して達成できることを詳細に説明しています。
2.4.3 CURRENT GA リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)
2.5.0-SNAPSHOT SNAPSHOT
2.5.0-M2 PRE リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)
2.4.4-SNAPSHOT SNAPSHOT
2.3.7.BUILD-SNAPSHOT SNAPSHOT
2.3.6.RELEASE GA リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)
2.2.13.BUILD-SNAPSHOT SNAPSHOT
2.2.12.RELEASE GA リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)