閉じる

Spring AMQP

2.3.4

Spring AMQP プロジェクトは、コア Spring コンセプトを AMQP ベースのメッセージングソリューションの開発に適用します。メッセージを送受信するための高レベルの抽象化として「テンプレート」を提供します。また、「リスナーコンテナー」を使用したメッセージ駆動型 POJO のサポートも提供します。これらのライブラリは、依存性注入と宣言的構成の使用を促進しながら、AMQP リソースの管理を容易にします。これらすべてのケースで、Spring Framework の JMS サポートとの類似点がわかります。

プロジェクトは 2 つの部分で構成されています。spring-amqp はベースアブストラクションであり、spring-rabbit は RabbitMQ 実装です。

機能

  • 受信メッセージの非同期処理のためのリスナーコンテナー

  • メッセージを送受信するための RabbitTemplate

  • 自動的にキュー、交換、バインディングを宣言するための RabbitAdmin

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

Spring Initializr (英語) を使用してアプリケーションをブートストラップします。

ドキュメント

Spring プロジェクト別に用意されています。プロジェクトの機能を使用する方法と、それを使用して達成できることを詳細に説明しています。
2.3.4 CURRENT GA リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント
2.3.5-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)
2.2.14 GA リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)

例を試してみる: