閉じる

Spring Security

5.4.6

Spring Security は、強力で高度にカスタマイズ可能な認証およびアクセス制御フレームワークです。これは、Spring ベースのアプリケーションを保護するための事実上の標準です。

Spring Security は、Java アプリケーションに認証と認可の両方を提供することに焦点を当てたフレームワークです。すべての Spring プロジェクトと同様、Spring Security の真の力は、カスタム要件を満たすためにどれだけ簡単に拡張できるかにあります。

機能

  • 認証と認可の両方に対する包括的で拡張可能なサポート

  • セッション固定、クリックジャッキング、クロスサイトリクエストフォージェリなどの攻撃に対する保護

  • サーブレット API の統合

  • Spring Web MVC とのオプションの統合

  • さらに多くの…

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

Spring Initializr (英語) を使用してアプリケーションをブートストラップします。

ドキュメント

Spring プロジェクト別に用意されています。プロジェクトの機能を使用する方法と、それを使用して達成できることを詳細に説明しています。
5.4.6 CURRENT GA リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.5.0-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.5.0-RC1 PRE リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.4.7-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.3.10.BUILD-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.3.9.RELEASE GA リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.2.11.BUILD-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント API ドキュメント
5.2.10.RELEASE GA リファレンスドキュメント API ドキュメント

ガイド

15-30 分で完成するように設計されたガイドは、Spring を使用した開発タスク用のスターターアプリ構築するための、迅速で実践的な手順を提供します。

トピック

1 時間以内に読んで理解できるように設計されており、入門ガイドよりも幅広いまたは主観的なコンテンツを提供します。