閉じる

エンタープライズシステムの日々の運用に不可欠な堅牢なバッチアプリケーションの開発を可能にするために設計された、軽量で包括的なバッチフレームワーク。

Spring Batchは、ロギング/トレース、トランザクション管理、ジョブ処理統計、ジョブの再起動、スキップ、リソース管理など、大量のレコードの処理に不可欠な再利用可能な機能を提供します。また、より高度な技術サービスと機能を提供し、最適化とパーティション分割の手法により、非常に大容量で高性能のバッチジョブを可能にします。シンプルで複雑な大容量バッチジョブは、フレームワークを非常にスケーラブルに活用して、大量の情報を処理できます。

機能

  • トランザクション管理

  • チャンクベースの処理

  • 宣言的I/O

  • 開始/停止/再起動

  • 再試行/スキップ

  • Webベースの管理インターフェース ( Spring Cloud Data Flow(英語) )

ブック

ビデオトレーニング

Spring Boot構成

Spring Bootは spring-boot-starter-batch 依存関係を提供します。バッチアプリケーションに関する専用のリファレンスドキュメントのセクションをご覧ください。

クイックスタート

Spring Initializr(英語) を使用してアプリケーションをブートストラップします。

ドキュメント

Spring プロジェクト別に用意されています。プロジェクトの機能を使用する方法と、それを使用して達成できることを詳細に説明しています。
4.2.1 CURRENT GA リファレンスドキュメント (英語) APIドキュメント (英語)
4.3.0 SNAPSHOT リファレンスドキュメント APIドキュメント
4.1.3 GA リファレンスドキュメント (英語) APIドキュメント (英語)

ガイド

15-30分で完成するように設計されたガイドは、Springを使用した開発タスク用のスターターアプリ構築するための、迅速で実践的な手順を提供します。

例を試してみる:

Unofficial Translation by spring.pleiades.io. See the original content.