閉じる

Spring Cloud Stream

3.1.1

Spring Cloud Stream は、共有メッセージングシステムに接続された非常にスケーラブルなイベント駆動型マイクロサービスを構築するためのフレームワークです。

このフレームワークは、永続的な pub/sub セマンティクス、コンシューマーグループ、ステートフルパーティションのサポートを含む、すでに確立されおなじみの Spring イディオムとベストプラクティスに基づいて構築された柔軟なプログラミングモデルを提供します。

バインダーの実装

Spring Cloud Stream はさまざまなバインダー実装をサポートし、次の表には GitHub プロジェクトへのリンクが含まれています。

Spring Cloud Stream のコアビルドブロックは次のとおりです。

  • 宛先バインダー : 外部メッセージングシステムとの統合を提供するコンポーネント。

  • 宛先バインディング : 外部メッセージングシステムとエンドユーザーが提供するアプリケーションコード(プロデューサー / コンシューマー)の間のブリッジ。

  • メッセージ : プロデューサーとコンシューマーが宛先バインダー(したがって、外部メッセージングシステムを介した他のアプリケーション)と通信するために使用する標準的なデータ構造。

GitHub

アーティファクトとサンプル

spring-cloud-stream-* の Maven セントラル: Apache (英語) リポジトリで利用可能な spring-cloud-stream のさまざまなモジュールのアーティファクト。

GitHub サンプルリポジトリ (英語) で利用可能なサンプルを試すこともできます

相談

貢献したい場合は、現在リストされている課題を選択するか、プロジェクトに役立つと思われる機能を備えた PR を送信することができます。ideal-for-contribution  ラベル: GitHub (英語) の課題を探すこともできます。

リリーストレイン

Spring Cloud Stream

Spring Boot

Spring Cloud

Horsham [3.0.x]

2.2.x

Hoxton

Germantown [2.2.x]

2.1.x

Greenwich

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

Spring Initializr (英語) を使用してアプリケーションをブートストラップします。

ドキュメント

Spring プロジェクト別に用意されています。プロジェクトの機能を使用する方法と、それを使用して達成できることを詳細に説明しています。
3.1.1 CURRENT GA リファレンスドキュメント API ドキュメント
3.1.2-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)
3.0.10.RELEASE GA リファレンスドキュメント (英語) API ドキュメント (英語)