閉じる

Spring Cloud Netflix

3.0.1

Spring Cloud Netflix は、Spring 環境およびその他の Spring プログラミングモデルのイディオムへの自動構成とバインドを通じて、Spring Boot アプリ用の Netflix OSS 統合を提供します。いくつかの簡単なアノテーションを使用すると、アプリケーション内の一般的なパターンをすばやく有効にして構成し、テスト済みの Netflix コンポーネントで大規模な分散システムを構築できます。提供されるパターンには、サービスディスカバリ(Eureka)、サーキットブレーカー(Hystrix)、インテリジェントルーティング(Zuul)、およびクライアントサイドロードバランサー(Ribbon)が含まれます。

機能

Spring Cloud Netflix の機能:

  • サービスディスカバリ: Eureka インスタンスを登録でき、クライアントは Spring 管理の Bean を使用してインスタンスを検出できます

  • サービスディスカバリ: 組み込みの Eureka サーバーは、宣言的な Java 構成で作成できます

  • サーキットブレーカー: Hystrix クライアントは、単純なアノテーション駆動型のメソッドデコレーターで構築できます

  • サーキットブレーカー: 宣言型 Java 構成を備えた組み込み Hystrix ダッシュボード

  • 宣言的な REST クライアント: Feign は、JAX-RS または Spring MVC アノテーションで装飾されたインターフェースの動的実装を作成する

  • クライアント側のロードバランサー: Ribbon

  • 外部構成: Spring 環境から Archaius へのブリッジ (Spring Boot 規則を使用して Netflix コンポーネントのネイティブ構成を可能にする)

  • ルーターとフィルター: Zuul フィルターの自動登録、およびリバースプロキシ作成のための構成アプローチに対する単純な規則

入門

Spring Cloud Netflix と Eureka Core がクラスパス上にある限り、@EnableEurekaClient を持つ Spring Boot アプリケーションは、http://localhost:8761 上の Eureka サーバー(eureka.client.serviceUrl.defaultZone のデフォルト値)に接続しようとします。

@SpringBootApplication
@EnableEurekaClient
@RestController
public class Application {

  @RequestMapping("/")
  public String home() {
    return "Hello World";
  }

  public static void main(String[] args) {
    SpringApplication.run(Application.class, args);
  }

}

独自のサーバーを実行するには、spring-cloud-starter-netflix-eureka-server 依存関係と @EnableEurekaServer を使用します。

コントリビュートする

貢献を歓迎します。プロジェクトに貢献する方法について詳しくは、こちらを参照してください: GitHub (英語)

コミュニティサポート

有償サポート

有償サポートは、VMware Spring ランタイム (英語) オファリングの一部として提供されます。

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

Spring Initializr (英語) を使用してアプリケーションをブートストラップします。

ドキュメント

Spring プロジェクト別に用意されています。プロジェクトの機能を使用する方法と、それを使用して達成できることを詳細に説明しています。
3.0.1 CURRENT GA リファレンスドキュメント
3.0.2-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント (英語)
2.2.8.BUILD-SNAPSHOT SNAPSHOT リファレンスドキュメント (英語)
2.2.7.RELEASE GA リファレンスドキュメント (英語)