Spring Boot 3.3.2

Spring Boot を使用すると、「実行」可能なスタンドアロンの本番レベルの Spring ベースアプリケーションを簡単に作成できます。

Spring プラットフォームとサードパーティのライブラリに対して、Spring Boot の規約に従うことにより、最小限の手間で始めることができます。ほとんどの Spring Boot アプリケーションは、Spring の設定が不要です。

特定のバージョンに関する情報、または以前のリリースからアップグレードする方法についての説明をお探しの場合は、Wiki のプロジェクトリリースノートセクション [GitHub] (英語) を確認してください。

機能

  • スタンドアロン Spring アプリケーションの作成
  • Tomcat、Jetty、Undertow の直接組み込み (WAR ファイルのデプロイ不要)
  • 標準的な「スターター」依存関係の提供によりビルド構成を簡素化
  • Spring とサードパーティのライブラリを可能な限り自動的に構成
  • メトリクス、ヘルスチェック、環境別設定切り替えなどの本番対応機能を提供
  • コード生成や XML 設定は一切不要

入門

講演とビデオ

Gitter の Spring Boot コミュニティ (英語) に参加することもできます!

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

サポートの取得

Tanzu Spring は、1 つのシンプルなサブスクリプションで OpenJDK ™、Spring、Apache Tomcat ® のサポートとバイナリを提供します。

さらに学習したい方に (英語)

今後のイベント

Spring コミュニティで今後開催されるすべてのイベントをチェックしてください。

すべて表示 (英語)