Spring AMQP 3.1.5

Spring AMQP プロジェクトは、コア Spring コンセプトを AMQP ベースのメッセージングソリューションの開発に適用します。メッセージを送受信するための高レベルの抽象化として「テンプレート」を提供します。また、「リスナーコンテナー」を使用したメッセージ駆動型 POJO のサポートも提供します。これらのライブラリは、依存性注入と宣言的構成の使用を促進しながら、AMQP リソースの管理を容易にします。これらすべてのケースで、Spring Framework の JMS サポートとの類似点がわかります。

プロジェクトは 2 つの部分で構成されています。spring-amqp は基本抽象化であり、spring-rabbit は RabbitMQ 実装です。

機能

  • 受信メッセージの非同期処理のためのリスナーコンテナー

  • RabbitTemplate (メッセージの送受信用)

  • キュー、エクスチェンジ、バインディングを自動的に宣言するための RabbitAdmin 

Spring Boot 構成

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

サポートの取得

Tanzu Spring は、1 つのシンプルなサブスクリプションで OpenJDK ™、Spring、Apache Tomcat ® のサポートとバイナリを提供します。

さらに学習したい方に (英語)

今後のイベント

Spring コミュニティで今後開催されるすべてのイベントをチェックしてください。

すべて表示 (英語)