Spring Cloud は、開発者が分散システムで一般的なパターンのいくつかをすばやく構築するためのツールを提供します(構成管理、サービスディスカバリ、サーキットブレーカー、インテリジェントルーティング、マイクロプロキシ、制御バスなど)。分散システムの調整はボイラープレートパターンにつながり、Spring Cloud 開発者を使用すると、それらのパターンを実装するサービスやアプリケーションをすばやく立ち上げることができます。これらは、開発者自身のラップトップ、ベアメタルデータセンター、Cloud Foundry などのマネージドプラットフォームなど、あらゆる分散環境でうまく機能します。

リリーストレインバージョン: 2020.0.2

サポートされている Boot バージョン: 2.4.3

1. 機能

Spring Cloud は、一般的なユースケースですぐに使用できる優れたエクスペリエンスと、他のケースをカバーする拡張性メカニズムの提供に重点を置いています。

  • 分散 / バージョン構成

  • サービス登録およびディスカバリ

  • ルーティング

  • サービス間呼び出し

  • 負荷分散

  • サーキットブレーカー

  • 分散メッセージング

リファレンスドキュメントは、次のセクションで構成されています。

利用規約 (英語)

法令情報。

ドキュメントの概要

ドキュメント、ヘルプの取得、最初のステップなどについて。

spring-cloud-build (英語)

spring-cloud-build リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-bus (英語)

spring-cloud-bus リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-circuitbreaker (英語)

spring-cloud-circuitbreaker リファレンスドキュメント、バージョン 2.0.1

spring-cloud-cli (英語)

spring-cloud-cli リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-cloudfoundry (英語)

spring-cloud-cloudfoundry リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.1

spring-cloud-commons (英語)

spring-cloud-commons リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-config

spring-cloud-config リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.3

spring-cloud-consul (英語)

spring-cloud-consul リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-contract (英語)

spring-cloud-contract リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-function (英語)

spring-cloud-function リファレンスドキュメント、バージョン 3.1.2

spring-cloud-gateway

spring-cloud-gateway リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-kubernetes (英語)

spring-cloud-kubernetes リファレンスドキュメント、バージョン 2.0.2

spring-cloud-netflix

spring-cloud-netflix リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-openfeign (英語)

spring-cloud-openfeign リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-sleuth

spring-cloud-sleuth リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-stream

spring-cloud-stream リファレンスドキュメント、バージョン 3.1.2

spring-cloud-task (英語)

spring-cloud-task リファレンスドキュメント、バージョン 2.3.1

spring-cloud-vault (英語)

spring-cloud-vault リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

spring-cloud-zookeeper (英語)

spring-cloud-zookeeper リファレンスドキュメント、バージョン 3.0.2

付録: 構成プロパティの概要