Spring Shell 3.3.1

Spring Shell プロジェクトのユーザーは、Spring Shell jar に依存し、独自のコマンド(Spring Bean のメソッドとして提供される)を追加することにより、フル機能のシェル(別名コマンドライン)アプリケーションを簡単に構築できます。コマンドラインアプリケーションを作成すると便利です。プロジェクトの REST API とやり取りしたり、ローカルファイルのコンテンツを操作したりします。

機能

Spring Shell の機能は次のとおりです

  • カスタムコマンドを提供するための、シンプルでアノテーション駆動型のプログラミングモデル

  • コマンドプラグイン戦略の基盤としての Spring Boot 自動構成機能の使用

  • タブ補完、色付け、スクリプト実行

  • コマンドプロンプト、シェル履歴ファイル名のカスタマイズ、結果とエラーの処理

  • ドメイン固有の条件に基づいたコマンドの動的な有効化

  • Bean 検証 API との統合

  • 画面のクリア、ゴージャスなヘルプ、終了などのすでに組み込まれたコマンド

  • ASCII アートテーブル、フォーマット、整列、派手な境界線など

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

サポートの取得

Tanzu Spring は、1 つのシンプルなサブスクリプションで OpenJDK ™、Spring、Apache Tomcat ® のサポートとバイナリを提供します。

さらに学習したい方に (英語)

今後のイベント

Spring コミュニティで今後開催されるすべてのイベントをチェックしてください。

すべて表示 (英語)