Spring Cloud Kubernetes 3.1.3

Spring Cloud Kubernetes は、よく知られている Spring Cloud インターフェースの実装を提供し、開発者が Kubernetes 上で Spring Cloud アプリケーションを構築および実行できるようにします。このプロジェクトはクラウドネイティブアプリケーションを構築するときに役立つ場合がありますが、Spring Boot アプリを Kubernetes にデプロイするための要件でもありません。Spring Boot アプリを Kubernetes で実行する旅を始めたばかりの場合は、基本的な Spring Boot アプリと Kubernetes 自体で多くのことを達成できます。詳細については、Kubernetes にデプロイするための Spring Boot リファレンスドキュメントを読み、ワークショップの資料 Spring と Kubernetes (英語) に取り組むことから始めてください。

機能

  • Kubernetes の認知度

  • DiscoveryClient の実装

  • ConfigMaps を介して構成された PropertySource オブジェクト

  • Netflix Ribbon を介したクライアント側の負荷分散

入門

開始する最も簡単な方法は、Spring Cloud BOM を含めてから、spring-cloud-starter-kubernetes-all をアプリケーションのクラスパスに追加することです。Spring Cloud Kubernetes のすべての機能を含めたくない場合は、必要な機能の個別のスターターを追加できます。デフォルトでは、Spring Cloud Kubernetes は Kubernetes クラスター内で実行されていることを検出すると、kubernetes プロファイルを有効にします。これを利用するには、構成したい Kubernetes に固有のすべての kubernetes-application 構成プロパティを作成します。スターターがクラスパス上にあると、アプリケーションは他の Spring Cloud アプリケーションと同様に動作するはずです。

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

サポートの取得

Tanzu Spring は、1 つのシンプルなサブスクリプションで OpenJDK ™、Spring、Apache Tomcat ® のサポートとバイナリを提供します。

さらに学習したい方に (英語)

今後のイベント

Spring コミュニティで今後開催されるすべてのイベントをチェックしてください。

すべて表示 (英語)