Spring Cloud Consul 4.1.2

Spring Cloud Consul は、Spring 環境およびその他の Spring プログラミングモデルのイディオムへの自動構成およびバインドにより、Spring Boot アプリの Consul (英語) 統合を提供します。いくつかの簡単なアノテーションを使用して、アプリケーション内の一般的なパターンをすばやく有効化および構成し、Hashicorp の Consul で大規模な分散システムを構築できます。提供されるパターンには、サービス検出、分散構成、コントロールバスが含まれます。

機能

Spring Cloud Consul の機能:

  • サービスディスカバリ: インスタンスは Consul エージェントに登録でき、クライアントは Spring 管理の Bean を使用してインスタンスを検出できます。

  • Spring Cloud LoadBalancer をサポート - Spring Cloud プロジェクトによって提供されるクライアント側のロードバランサー

  • API ゲートウェイ、動的ルーター、Spring Cloud Gateway 経由のフィルターをサポート

  • 分散構成: Consul キー / 値ストアの使用

  • 制御バス: Consul イベントを使用した分散制御イベント

クイックスタート

Spring Cloud Consul および Consul API がクラスパス上にある限り、@EnableDiscoveryClient を持つ Spring Boot アプリケーションは、localhost:8500 上の Consul エージェントにコンタクトしようとします(それぞれ spring.cloud.consul.host および spring.cloud.consul.port のデフォルト値):

@Configuration
@EnableAutoConfiguration
@EnableDiscoveryClient
@RestController
public class Application {

  @RequestMapping("/")
  public String home() {
    return "Hello World";
  }

  public static void main(String[] args) {
    SpringApplication.run(Application.class, args);
  }

}

ローカル Consul エージェントが実行されている必要があります。エージェントの実行方法については、Consul エージェントのドキュメント (英語) を参照してください。

Spring Initializr

プロジェクトのクイックスタート

サポートの取得

Tanzu Spring は、1 つのシンプルなサブスクリプションで OpenJDK ™、Spring、Apache Tomcat ® のサポートとバイナリを提供します。

さらに学習したい方に (英語)

今後のイベント

Spring コミュニティで今後開催されるすべてのイベントをチェックしてください。

すべて表示 (英語)